心も体も癒される場所、富良野

私のおすすめする観光地といえば、北海道の富良野です。

ここは脚本家、倉本聰さんのドラマ「北の国から」や「風のガーデン」などの舞台にもなっています。

基本的に現地で撮影をされているので、ドラマを観てきた人には何気ない街角も見覚えがあったり、さびれた駅ですら感動します。

富良野に訪れる際には、事前にドラマを観てから行くと感動が何倍にもなることをお約束します。

それからもう一つ、富良野と言えばラベンダー畑が有名ですが、6月下旬~8月中旬の見頃に合わせて行くと、周辺道路は混み合い、移動が何かと大変だという話を聞いて以降、私はこの時期を避けるようにしています。

ラベンダーが咲いてなくとも、少し前に咲くルピナスという花はラベンダーよりも鮮やかな紫色やピンクで、見応えがあります。

また、サルビア(紫色のサルビアは遠目で見るとラベンダーに似ている)やコスモスは秋口にかけて咲きますが、ラベンダーに負けない存在感です。

ゆっくりと富良野の自然を堪能するのであれば、ラベンダーの時期から少しずらすということがポイントかもしれません。

それから富良野に行く際、とても楽しみにしているのが「とみたメロンハウス」のメロンシェイクとカットメロンがのった、

メロンソフトクリームです。メロンの味がとても濃くて、甘さも上品で感動するお味です。

 

実は去年の秋に訪れた際は、少し肌寒い日もあったり、雨が降っていたりで通常ならとてもアイス的なものを食べる気が

しないはずなのに、結果的に滞在中毎日食べに行きました。冷えも気にならない美味しさです。

今回は初めてお土産にメロンパンラスクを買ってみましたが、これまた絶品!友人達から感激の声があがりました。

我が家では北海道土産として、鉄板アイテムとなりました。

もう一つはずせない店が「富良野チーズ工房」という施設の一角にあるジェラート屋さんです。ここのジェラートは変わり種が多く、トウモロコシ味とアスパラガス味は、必ず食べに行きます。富良野の新鮮な牛乳を使っているということで、ベースが良いからかどの味も、とっても美味しいです。

富良野は乳製品や野菜など、現地の物を中心に美味しいものが多いので、いかに食べたい物を効率よく食べるかを考えながら過ごさなければなりません。アイス系だけでも一日2~3回食べるはめに我が家はなっていますからね。

美しい景色と美味しいものを沢山いただいて、疲れた心身を癒すにはもってこいの場所と言えます。

Pick Up情報のご紹介

  • 富良野・美瑛・トマムのグルメ情報や、旬の名産品、限定お土産など、美味しい食事情報 :北海道Likers
  • 富良野、美瑛の美しい景色。ドラマや映画などのロケーションとして使われたロケ地を巡る旅はいかがですか? :富良野・美瑛のお勧め観光情報
サブコンテンツ

このページの先頭へ